フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2011/07/18

祇園祭り

祇園祭りいってきました。
宵山は人、人、人。
暑さとあわせて大変。ま、これも祇園祭りとあきらめて..テレビでみたほうがよくみれたりします。

0_3261562_n

3256832_n

※先週、ぎっくり腰だったのから、やっと復活しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

台北 with GX100

子供が春休みということで、台北にいってきました。
子連れながらも、やはり電脳関連ははずせない!ということで、光華商場にいってきました。まだプレハブ状態で、あやしいものも減り、これといったグッズを入手することはできません。安かったらお土産にとおもったEeePCも思ったほど安くなく結局、なにも買わずじまいでした(^^;
今回は、観光で、九分なるところへいってきました。千と千尋の舞台になったお茶屋があるということで、台湾茶を満喫してきました。
R0016290_2

※ちょうどGX100の台北の会合もあったようで..みたかった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/18

蔵開き(冨士錦)

またまた、近所の蔵開きにいってきました。
冨士 芝川町の冨士錦さんです
Dsc00157

とにかくお祭り騒ぎで、すごい人ごみ。
朝から行ったのですが、お酒を買うのにもすごい行列で(=_=)
蔵見学をするとその後に、樽振舞い酒が。そこが唯一空いていたので、あまごを食べながら、飲んで、撤収しました。
その後は昼から、富士宮焼きそばならぬお好み焼きでだらだらすごした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

蔵開き

最近、蔵開きとかにはまっています。
先日も、山梨の七賢さんの蔵開きにいってきました。通常では飲めないような、絞る前のお酒など、目白押しでなかなか楽しいイベントでした。
R0016097_3

行ったときは晴れであたたかかったのですが、帰りには雨が降って、雪まで。さすが小淵沢でした。
ついでにサントリーの白州蒸留所も見学してきました。有料でしたが、白州の25年ものを味わってきました。ぜひお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

蔵開き

昨日は、富士宮 高砂酒造さんの蔵開きに行ってきました。
Dsc00140

富士山の水で作られたおいしいお酒はもちろんのこと、富士宮名産(?)のやきそばから、マスの塩焼きなど、いろいろ楽しめました。
たる酒もうまかったのですが、なかでも”たれくち”という絞りたてが最高!。たくさんいただいて、お土産に生吟醸をかって、朝からよっぱらいな一日でした。ぜひ来年も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

台湾電脳街

レポート遅くなりましたが、今年の2月に台湾 電脳街へいってきました。(もう半年前)
台湾ははじめてだったのですが、台湾を熟達している達人といっしょに行ってきました。
ホテルは、グランドホテルというこんなびっくりな外観のホテル。Grand_hotel
101階立ての高層ビルや、夜市と、マッサージと遊びどころ満載で、電脳街へ向かいしました。
Img_3362
Img_3365
で有名な電脳街がこちら。やっぱりあまり危ないものは少なくなっており、これは!というようなものは少なくなってます。Img_3377
で、あまり目立つものがなかったので、ちょっとした、マジコン系グッズを買い、今回もっともオススメな、台湾ビールの工場へ!(^^)
電脳街のすぐ側にあって、見学等はできませんが、ビアガーデンが併設されており、格安で飲むことができます。また、つまみがびっくり。マグロを輪切りで料理したものとか、すごい量のソーセージとか。せひ、一見の価値あります。Img_3375
Img_3373
ということで、台湾グルメレポート(?)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/04

深セン(shenzhen) 電脳街探索

深セン(shenzhen)に、世界最大の電脳街があるとのことで、いってきました。
香港から、鉄道で約40分。深センの入り口につきます。香港が中国返還されましたが、特別区ということで、香港出国、中国入国とちょっと面倒なイミグレーションを受けなければなりません。駅を降りたときには、すごい人混み、と思ったのですが、ほとんどは、中国の方で、外国人向けの手続きはがらがら。最近では、深センが物価が安いとのことで、休日(この日は日曜日でした)には、香港から買い物にきたり、仕事は香港で、自宅は大陸にあるという人もいるそうです。
IMG_3227
駅からでると、びっくり。目の前は想像していた自転車はみられず(ちょっと古いですか(^^;)。5年ぐらい前から改革がはじまって、ぜんぶ作り直したというだけあって、とってもきれいです。
ここから地下鉄で、秋葉に向かいます。
切符はRFタグ。香港では、スイカと同じようなオクトパスとよばれるパスが流通していますが、こちらのは、円い緑色のタグでした。地下鉄は香港のとタイプが似ているので、欧州製でしょうか。地下鉄で5駅(夢湖/Luohu - 国貿/Guomao - 老街/Laojie - 大劇院/Dajuyuan - 科学館/Kexueguan - 華強路/Huaqian Rd.)華強路/Huaqian Rdで降ります。
IMG_3231


降りると目の前に秋葉原の文字が(*^ ^*)
しかもこのにぎわい。え、ここ中国なの?という雰囲気にまたまたびっくり。


IMG_3229
さっそくパーツ屋を。パーツ屋といっていいのかどうか。なんと巨大なビルが3つつながった1~4Fのフロアにパーツ屋がぎっしり。1000店ぐらいあるのではとのこと。ラジオデパートも真っ青です。
IMG_3241
IMG_3240


部品も秋葉的パーツから、リール部品まで。計器の中古から新品。ユニットのケースとありとあらゆるものが揃っている感じです。
IMG_3243


外にでるとこんな感じ。すごい人、銀座や渋谷のようです。もちろんパソコン関連の巨大なビルなども建ち並び、デパートやホテルもあり。スタバでお茶していると、まるで日本にいるような。
いったいどこにきたんだっけと本当に疑ってしまいそうな風景でした。
続きは後ほど...

| | コメント (1) | トラックバック (0)