フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2011/07/23

Chrome OS

遅ればせながら、やっと、Chrome OSをUSBから動かしました。
実は、いままで、USBメモリを1GBのしか持ってなくて、ついつい後回しにしていたのですが、AEONに買い物にいったら、DVD-Rを買うついでにみたら、4GBでも900円ぐらいで売ってて。

http://getnews.jp/archives/118976を参照して、簡単にファイルやツールを入手できます。
Win32DiskImageでUSBメモリに、データを書いたら用意は完了。
PC起動時に[F12]を押しながら起動して、BootデバイスをUSBにすればOK。
ChromeOSが起動します。
初期設定は、言語、キーボードと、ネットのみ。
googleのアドレスを要求してきますので、あらかじめ、gmailのアドレスがとっておいたほうがよいですね。

起動すると、そのままChromoのブラウザで!
すきなアプリを設定すれば、完了です。

SamsungでもChromeOSのマシンを出したようですが、これだけ簡単で、軽いのであれば、ムーアの法則も必要なくなってくるじゃないかとも思ったりしますが....(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

アナデバセミナー

会社のエアコンが故障です。仕事になりません.....

アナデバのセミナーを申し込みました。最近、デジタルアイソレータを使う機会が多く(というか、簡単なので、手を抜いているともいいますが。) ちょうど、アナログ技術セミナー2010 の募集があったので、申し込んでみました。
アンケートに答えると、受講料3000円が0円になるという、とってもお得なセミナです。

最近、アナデバのマイクロコンバータも、CPU代わり(というかCPUですが)に使える性能、価格にも落ちてきたので、ちょっと注目中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

eLocutor

動けなくなりました。週末から風邪で数十年ぶりに39度以上熱を出し(インフルエンザではなくてよかったです)、昨日、医者にいってやっと復活とおもったら、くしゃみをしたとたんに、ぎっくり腰になってしまいました。wobbly笑いたくても笑えないし、動きたくてもうごません。とりあえず、寝ながら打っています。
で、非常にうちにくい。そういえばホーキンズ博士は、ボタンひとつで打っているとうこと。しらべてみると、
eLoucutorというソフトがありました。
Elocuter
ボタンひとつで入力から編集、発声までコントロールできるそうです。日本語でないのが残念。
私も携帯でメールをうつのがいやなほうなので、eLocutorとPOBOXが引っ付けば、あのキーをいちいちさがさなくても入力できるかも。
こういったソフトや、インターフェースって大事ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

なかのひと

LINKに地図がついていますが、なかのひとという位置情報アクセス解析サービスに登録してみました。
アクセスしてきた場所をアドレスから住所をだして、GoogleMapにつないで、と。でも実際みてみると面白いものです。やっぱりログも視覚化するといっぺんで大枠を理解できるというのはすごいことですね。
オーディオも視覚にはすぐだまされるし...(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

Rubyにはまる(2)

インストールを完了。

とりあえず、Webを探して、Printなどで遊んでみました。なかなか面白いです。またWebアクセス用に付属のクラスライブラリがいっぱいついています。そこで、ちょっと遊んでみました。アマゾンのサイトから、キーワード検索をして、本のデータを表示するプログラムです。pathのところは、意味のわからないところもありますので、うまく動かないかもしれませんが、こんなに簡単にWebアクセス、データ切り出しができてしまいます。

ruby,なかなかつかえるよいツールになりそうです。

require 'open-uri'
page = 1
res = 0
item = 0
puts '検索ワードを入力してください。'
key = gets.chomp

puts '検索中です。'

  while (res == 0)
    path = "http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_2/250-6274542-4598621?ie=UTF8&rs=465610&keywords="+key+"&rh=n%3A465610%2Ck%3A"+key+"&page="+page.to_s+"/n"

    open(path) do |f|
    num = 0;
    page = page + 1
    f.each do |line|
      if(/srTitle/ =~ line)
        a = line.split("Title")
        b = a[1].split("span")
        puts b[0]
        num = num + 1
        item = item + 1
      end
    end

    if(item > 100)
      res = 1
    end

    if(num < 25)
     res = 1
    end

  end
end

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubyにはまる

連休、雨のため、ひまつぶしに本屋で日経ソフトウエアを買った。Rubyの特集で、”Rubyは21世紀のBasic"とのこと。

仕事も、組み込みがメインなため、Cでゴリゴリ組むのがほとんどで、オブジェクト指向なんてさっぱり。たまにVBを使うと、ライブラリを探すだけであたふたするぐらいで。

と、こんな20世紀のプログラマがRubyを使ってみました。すると、なかなか使えるではないの。オブジェクト指向もJavaより百倍わかった気になれるし。Dosプログラマには、ぜひお勧めの一品です。

まずはインストールから。とにかく、まずは入れてしまえということで、Rubyの本体

One-Click Installer - Windows

つづけて、ここからIDE。

RDE

ついでにやっぱりテキストだけじゃつまらないので、グラフィック用のGUIライブラリもインストール(ふるいOneClickInstallerには同梱されてたようですが、最新版ではアクティブになっていないようなので、インストールしたほうが良いようです)

ActiveTcl  FREE Version

で用意は完成。それぞれのソフトをインストーラのいわれるがままにインストールして、再起動で用意OK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

ダイナブック/dynabook Satellite CW1

娘に自分のバックアップ用のパソコン、ThinkPadi1124を使わせていたのですが、ドライブがない、遅い、ペンタブが使えないといろいろな苦情をうけ1台買ってやることになりました。もちろん格安予算。
HPやSOTEC、DELLなど安いのはあるのですが、どうもしっくりこない。
そこで、ダイレクト販売をプラプラ探していたところ、東芝のshop1048でWeb限定のダイナブック/dynabook Satellite CW1を発見。パネルはブルーでかっこよさそう。10%OFF期間中で、8万円以下で購入可能。即決してしまいました。
で、次の次の日には速攻で到着。動作、その他とくに問題なし。最近のPCは作りもいいですね。
アキュポイントじゃないのが個人的には悲しいけど、娘には好評でした。
これで、自分のパソコンのバージョンアップがまた遠のきました...
#W-ZERO3の新機種に手をだすか、まよっているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)