フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« TU-8600R(2) | トップページ | TU-8600R »

2018/09/16

PSoC4 Prototyping Kit

訳あって、Psocを勉強する(?)ため、PSoC4 Prototyping Kitを入手。
51hw0spsnl__sx425_

USBに直接させるので、簡単に動くだろうと、IDEとサンプルファイルを落としていざ実行。
マニュアルをみればちゃんと書いてあってわかるのですが、これが意外とはまってしまって(^^;
忘れないよう、ポイントだけ記載します。

1)Sampleはそのままでは動かず、かならずUpdate Compornet の処理が必要
2)SanpleのWorkspaceに、”UART_Bootloader”があるが、これは消してはいけない。Bootloaderのオブジェクトが生成されなくなる
3)Sampleは、デフォルトの場所に展開してはいけない。ファイルルートが長すぎてエラーになる。C:直下にディレクトリを作って、ファイルを置きなおす必要あり。
4)書き込みはBootloader Hostで行うが、Port Filterの設定が必要。VID,PIDは、WindowsのDevice マネージャーから調べて入力の必要あり。通信ボーレートは、115200に変更。

というわけで、Lチカベースに、改造できるようになりました。


« TU-8600R(2) | トップページ | TU-8600R »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSoC4 Prototyping Kit:

« TU-8600R(2) | トップページ | TU-8600R »