フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/23

中華タブレット

ひさびさ更新です。

GENO の クリスマスBOX 7777円を購入。
で、予想どおり、中華Tabletを入手しました。KEIAN M702S LBです。
以前SmartQ5なる Android PDAにはまって以来です。

今回は、Tabletを、ほぼ遊んでいるBOSE WAVE MUSIC SYSTEMのソースにしてやろうという企みです。
これは、ソースはカセットしかないのですけど、LINE入力があり、そこにTabletを接続しておこうというものです。
20131223_152613


Music Dataは、ほぼNASに入っていますので、無線LAN経由でDataは入手できます。

1.Analog出力

ます、Tabledのヘッドホン端子から、アンプのLINE端子につなげます。
で、androi端末から、LANをアクセスできるように”ESファイルエクスプローラー”をインストールします。
これで、NASが見えるようになりました。
聞きたいファイルを選択すれば、再生完了、 ネットワークオーディオシステム(?)の出来上がりです。(^^)

2.USB DAC出力

ヘッドホン端子だと、どうしても音質は、tabletのプリアンプに頼ることになってしまします。
そこで、USB DACです。今回は、Stereo誌の付録になっていた、PCM2704搭載のUSB-DACを接続してみました。Webで調べてみると、
”USB audio recoder pro” なるアプリで、認識してくれるとのこと。
まずは、お試し版にてテストしてみました。

結果は、あっけなく再生完了。
しかしながら、USBへの電流が多いためか、Tabletの電源回路からと思われる音が発生。USB-DACへの電源供給はちょっときびしいようです。
また、USB audio recoder pro では、MP3には対応していないようで、ちょっと残念。
とりあえず、当面は、Analog出力 で使ってみようかと思っています。

ちなみに、M702Sには、OTGケーブル(USBホスト用ケーブル)が着いているので、ばっちりでした!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »