フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« SmartQ プログラミング Simple | トップページ | Best of 2009  »

2009/12/07

Android Simple と AndoLogo

Android Simpleですが、環境設定がなってなかっただけで、無事動きました。

setenv.bat

set ANDROID_HOME=C:\android-sdk-windows
set JAVA_HOME=c:\sun\sdk
set SIMPLE_HOME=c:\simple
set path=%path%;c:\simple

ぐらいの感じでバッチファイルを作っておくと便利です。

ちなみに、android上で動くスクリプトや言語がないか検索していたら、AndoLogoなる、LOGO言語に出会いました。タートルが動くあの言語です。(apple2の頃、全盛期でしたね~)
Macketからダウンロード可能です。サンプルコードもはいっているので、綺麗な図形を書くことができます。(^^;
で、LOGOの言語の書き方を調べていたら、mitのSTATLOGO TMNなるLOGOが出ていました(といってもJuly2008でしたが)
で、どこがあたらしいかというと、LOGOが3Dなんですね。なにができるかよく分からないのですが、画面がRPGかと思うような画面で..ひまな時にDLして動かしてみたいとおもいます。

Front_page_pic_0

ついでに、最近のLOGOはタートルを複数扱えるようで..動物の群行動とか面白いシミュレーションもできそうです。

|

« SmartQ プログラミング Simple | トップページ | Best of 2009  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40095/46959969

この記事へのトラックバック一覧です: Android Simple と AndoLogo:

« SmartQ プログラミング Simple | トップページ | Best of 2009  »